暗示にかかりやすい人と、かかりにくい人【自己暗示術と催眠術】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

暗示にかかりやすい人と、かかりにくい人【自己暗示術と催眠術】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 暗示にかかりやすい人と、かかりにくい人【自己暗示術と催眠術】

暗示にかかりやすい人と、かかりにくい人はいるのでしょうか。また、暗示にかかりやすい人はどのようなタイプの人なのでしょうか。このページでは暗示について詳しく説明しましょう。


暗示にかかるとは「思い込み」の一種です。暗示にかかると、固定観念としてそう思い込んでしまうことがあります。暗示として思い込んでしまった事に対しては、思い込みを変えることは難しいとも言えます。


暗示と言葉の関係


暗示とは言葉から来ることが多いです。暗示となる言葉を信じてしまった場合、それが固定観念として思い込んでしまうのです。


例えば、「この人は偉い」と誰かが言ったとします。最初はそうは思わなくても、色々な人がそう言っていると、その人は偉いのか思い込んでしまいます。これも一種の暗示効果ですが、その人が偉いかどうかは「思い込み」であるという事を理解しなければなりません。


このように、暗示による思い込みは誰にでもあります。そして一度思い込んでしまった固定観念を変えることは中々難しいのです。暗示でもこのように生活の中で無意識に与えられている暗示は多くあるのです。


他にもテレビCMなどを利用して、様々な宣伝が行われています。このようなテレビCMを何度も見せられると暗示効果として、強く印象に残ります。そのような暗示効果は良くも悪くもいろいろな場面で利用されることがあります。


例えば、ここのレストランは他のレストランより美味しいと思ったとします。一度そのように思い込んでしまうと、他のレストランに行かなくなってしまうこともあるでしょう。結果的に自分の好きなレストランしか行かなくなります。


レストランの料理の味には好みもあるでしょう。しかし、思い込みとして他のレストランより美味しいと思ってしまったら、中々それを変えることは難しいのです。しかし、このような思い込みには個人差があります。


暗示にかかりやすいタイプとは


暗示にかかりやすいタイプの人は、女性に多いです。また年齢が低いほど暗示にかかりやすい人が多いです。ですから、子供は素直に言うことを聞きますが、年齢が高くなるほど言うことを聞かなくなります。このような事も暗示に関係しています。


暗示にかかりやすい人は素直な人とも言えます。素直な人ほど暗示にかかりやすいので、他人から騙されるような事もあるでしょう。しかし、本人としては思い込みが強くて騙されたと思っていないことも多いです。


暗示を悪く使うのではなく、良い方向に利用していくことが大切です。暗示を活用すれば、自分自身を変えることも不可能ではありません。このような暗示の活用が、これからの時代は必要になってくるでしょう。


関連記事
自己暗示のCD内容とは、自己暗示の効果と活用方法の説明
自己催眠術のやり方と効果、自己催眠術にかかりやすい人とかかりにくい人
暗示のかけ方を学ぶには【暗示のかけ方の基本を学ぶ】
自己催眠で自分を変える【自己催眠をマスターしよう】
自己暗示CDの内容【自己暗示CDトレーニングと講座内容】
催眠法を活用して自己啓発【催眠法の正しいやり方とは?】
催眠術で性格を改善するには【催眠術をマスターしよう!】
自己暗示術を実践して前向きになる【自己暗示術で自分を変える】
暗示と催眠でストレスを解消する【暗示と催眠を上手く活用する】
自己暗示と自己催眠について【自己暗示・自己催眠で向上する】
自己暗示ダイエットとは【自己暗示ダイエットで痩せる】
自立訓練法の仕組みとやり方【自立訓練法で自分をコントロールする】