人の話を理解するトレーニング方法【理解力の強化と会話法】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

人の話を理解するトレーニング方法【理解力の強化と会話法】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 人の話を理解するトレーニング方法【理解力の強化と会話法】

人の話を理解することはとても大切です。人の話を理解することができない人は誰からも好かれないでしょう。このページでは人の話を理解するについて詳しく説明しましょう。


人の話を理解する事について「できる人」と「できない人」がいます。「人の話を理解できる人」は誰からも好かれる傾向があります。反対に「人の話を理解できない人」は誰からも好かれない傾向があります。


人の話を理解できる人になろう


では、「人の話を理解できる人」になるのにはどうすれば良いのでしょうか。まずは話を聞くトレーニングを行った方がいいでしょう。人の話を聞くトレーニングなんて、「いつも人の話は聞いているから意味がないのでは」と思うかもしれません。


それでも、話を聞くトレーニングを行わないと「人の話を理解できる人」にはなりません。一般的には人の話を何となく聞いているという場合が多いと思います。人の話は、何となく聞いても理解できると考えている人ほど、実はあまり聞いていない場合が多いのです。


例えば、ラジオ番組のパーソナリティの話を聞いていたとします。そして、後からパーソナリティが言った話をどこまで覚えているのでしょうか。多くの場合は断片的には理解していても、話の最初から最後までしっかりと覚えていることはないでしょう。


話のイメージだけは理解できている場合もありますが、話の内容をしっかりと覚えて理解している訳ではないのです。つまりラジオから出る声を何となく聞いているだけなのです。


人の話を聞くトレーニングとは


「人の話を理解できる人」になるためには、聞くことに対しての集中力を高めるトレーニングが必要です。それには聞くトレーニングを行うのが最適でしょう。


では、聞くトレーニングとはどのような内容でしょうか。自己啓発プログラムでも、そのような内容のものはあります。人の話を理解するトレーニングでは、CDの内容をしっかりと聞く練習があります。


人の話を理解するのにCDを聞くだけなら簡単と思われるかもしれません。しかし、話の内容は2倍速、3倍速、4倍速で収録されていますので簡単に聴き取れる訳ではありません。


音声は2~4倍速で収録されていますので、耳を集中させて、しっかりと聞かないと理解できないのです。2倍速なら普通に聞いても聴き取れるかもしれません。しかし、3倍速以上になると、それなりのトレーニングを行わないと聴き取るのは難しいのです。


このような聞く練習を繰り返すと、「人の話を理解できる人」になります。もちろんそのような、人の話を聞いてくれる人は誰からも好かれる傾向があります。


関連記事
話しを聞く・理解トレーニングの方法、人の話を聞いて理解する
会話力の向上と練習方法はあるのか【会話力を上達させる秘訣とは】
話す力をつけるにはどうすればよいのか?【会話力アップを目指す】
会話力で人間関係を改善する方法【会話力とコミュニケーション】
話し方の練習方法とは上達するトレーニング【話し方を上手くする練習】
話し方練習の基本と応用【話し方練習では何を話すのか】
会話術の練習と事例【会話術を実践しながら話す】
口下手を直すことは可能か【口下手を直す訓練法】
話し方CDの講座内容【話し方CDの練習効果について】
話し方の基本をマスターする【話し方の基本から応用まで学ぶ】
話し方教室のトレーニングとは【話し方教室で特訓する】
話すトレーニングでコミュニケーション力アップ【話すトレーニング方法】
会話法で聞き上手になる秘訣【会話法をマスターしよう!】
聞き上手になる話し方をマスターする【聞き上手な人になろう】
初対面の人と上手く話す秘訣【初対面の人と1分で仲良くなる】
話し方上手になる簡単な方法【話し方上手な人の会話術】
友達との話し方その1【友達との話し方を考える】
会話力を身につける【会話力で相手から好かれる人になる】