速読ソフト(アプリ)のドコモ携帯版を発売致しました【日本初―携帯用の速読ソフト】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

速読ソフト(アプリ)のドコモ携帯版を発売致しました【日本初―携帯用の速読ソフト】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 速読ソフト(アプリ)のドコモ携帯版を発売致しました【日本初―携帯用の速読ソフト】

速読ソフトのドコモ携帯版はIAX研究所が2005年に発売致しました。日本初のドコモ対応の速読ソフトとなります。このページでは速読ソフト携帯版について詳しく説明しましょう。


速読ソフトの携帯対応のソフトはあまり多くありません。現在の所、IAX研究所が発売したドコモiアプリ版と、川村式速読アプリの2種類しか販売されていません。


IAX研究所の速読ソフトは2005年に発売されました(ちなみに、川村式速読アプリは2007年に発売されました)、当時はドコモのムーバが主流な時代で、ムーバでも動く速読iアプリとして絶賛発売されました。


その後、ドコモFOMAが主流となり、FOMAの全機種に対応しました。現在のドコモ携帯はFOMAが一般的ですから、IAX研究所の速読ソフトはドコモ携帯のほとんどに対応しているのです。


携帯速読ソフトでイメージトレーニング


速読ソフトの内容としては、イメージトレーニングを取り入れた速読法になります。イメージトレーニングとは、文字を見てそれをイメージするトレーニングです。速読の基本は、音読で読まないでイメージで理解します。ですからイメージトレーニングはとても大切なのです。


例えば、「晴れた空」という文章があったとします。一般的な読み方では音読で読んでから頭の中でイメージするでしょう。しかし、速読法では音読で読まないで、文字をイメージで理解するのです。


イメージで理解するとは、わかりにくいかもしれませんが。イメージで理解するにはトレーニングしなければ簡単にできません。何度も何度もイメージトレーニングを繰り返すことで直感的にイメージすることができるのです。


イメージトレーニングを毎日携帯で練習します。携帯電話の良いところは、いつでもどこでも練習できる所でしょう。通勤電車の中でも、仕事の合間でも、トイレの中でも携帯さえあれば速読トレーニングができるのです。


携帯でちょこちょこと練習できる


これはとても画期的なことです。なぜならば、速読トレーニングは何度もしつこく練習しなければ身につかないからです。携帯電話で、いつでもどこでも練習できることは速読を身につけるのにうってつけな方法なのです。


携帯ならば24時間いつでも練習することが可能でしょう。夜寝る前に布団の中で練習することもできます。このようにちょこちょこと練習することで速読を早くマスターできます。


いままでのパソコンで練習する速読ソフトでは、ちょこちょこと練習することができませんでした。ですから、速読が身につかないで挫折する人が多かったのです。速読を身につけるには携帯でちょこちょこと、こまめに練習する方がよいのです。
速読ソフトの詳細はこちら


関連記事
耳トレで能力開発する、耳トレが脳を活性化するトレーニング方法
速読の理解力とトレーニング方法、速読マスターをする秘訣とは
速読の効果には何があるのか【速読で発揮できる能力について】
速読術がマスターできた人【速読術で本を50倍速く読む】
頭の回転を速くするトレーニング【頭の回転が速い人になる】
理解力を高めて速読をしよう【理解力を付けるトレーニング方法】
速読は脳力を開発する【速読の練習で新しい脳力を開発!】
英語をマスターする方法【英語を話せる脳を開発する!】
速読法の効果はあるのか【速読法の効果を検証する】