強運を付ける考え方【強運の人がやっている成功法】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

強運を付ける考え方【強運の人がやっている成功法】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 強運を付ける考え方【強運の人がやっている成功法】

成功者に、その地位を得た秘けつを聞くと、多くの人が、「強運だった」とか「運がよかった」と言います。
あるミュージシャンは、長年、極貧生活を過ごしていました。「この曲が売れなければ、実家に帰って普通に働こう」と思い、最後の曲を書き上げ、路上で歌っていると、あるプロデューサーがたまたま通りかかり、ドラマの挿入歌に。またたく間に注目を浴びることになり、メジャーデビューし、現在に至ります。
確かにこのミュージシャンがプロデューサーに見つけてもらったのはたまたまで、まさに強運だったのですが、プロデューサーがそれまでに見かけたミュージシャンは、他にもたくさんいたはず。それでも、ドラマに使ったのは、彼の曲だけ。つまり、彼の曲には、プロデューサーの心に響く魅力があったのです。
ミュージシャンだけではありません。今や仕事で大成功を収めている起業家たちも、「強運だった」と言いながら、その影には、その強運を呼びこむに足る努力と実力があったのです。運がないとあきらめる前に、彼らの行動を真似てみるのが成功へのカギになるかもしれません。


失敗は、知恵と勇気で乗り切り経験にする


成功者には、いくつかの共通点があります。徹底することの大切さを知っていること。失敗や困難をプラスに替える力があること等でその代表でしょうか。
前例では、適当に作った歌であれば、誰の心にも響かなかったはずです。こだわって、思いを込めた曲だったからこそ、たまたま通りかかっただけの人の気を引いたのだと言えます。
また、どんな人も、いきなり成功を手にすることはありません。失敗や困難に必ずぶち当たってきたはずです。多くの人はそこであきらめ、挫折してしまうような大きな困難でも、成功者は知恵と勇気で乗り切ってきたのです。さらにそれを経験にし、次の挑戦に活かしたからこそ、成功につながったのです。


プラスの言葉を言い続ける


また多くの成功者は、いい言葉をたくさん知っています。人は、マイナスな言葉を聞き続ければ、マイナスの思考をするようになってしまいます。「おまえはドジだ」「のろまだ」「ダメなやつだ」と言われれば、どんどん自信をなくし、確実にダメ人間になってしまうのです。
逆に、プラスの言葉を聞き続けると、プラス思考の人間になれます。「私はできる」「私は強運だ」と言い聞かせれば、実際にもそうなるものです。
言霊といわれるように、言葉は不思議な力を持っています。常にいい言葉を聞き、自分を奮い立たせること。それが強運を呼ぶ最高のポイントなのかもしれません。


関連記事
自己啓発の目標を作る!目標達成の仕方【自己啓発の事例】
お金持ちの条件とは何があるのでしょうか?【お金持ちになる為の条件】
積極性を養うトレーニング【積極性はどこから出てくるのか】
やる気がでる方法と対策【やる気を出す秘密を教えます】
モチベーションを上げる方法【モチベーションがアップする】
三日坊主でも続けられるコツ【三日坊主な人でも続けられる】
成功する人がやっている法則【成功する人に共通する法則があった!】
積極的に仕事をする【積極的に効率よく仕事をするには】
チャレンジ精神を養うには【チャレンジ精神の鍛え方】
プラス思考で考えられる人とは【プラス思考で行動できる人とできない人】
直感力を身につける【直感力が高い人と低い人】
人間力とはどのような意味か【人間力があれば成功する】
運を掴む考え方【運を掴む物の考え方ができる人になろう】
目標を達成する手帳の使い方【目標を達成する為に必要なこと】