想像力と発想を高める方法【想像力を発揮する秘訣とトレーニング方法】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

想像力と発想を高める方法【想像力を発揮する秘訣とトレーニング方法】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 想像力と発想を高める方法【想像力を発揮する秘訣とトレーニング方法】

想像力は人間だけがもっている特殊な能力。目の前にないシチュエーションを想定するチカラです。そして、想像力が豊かな人は、次のステップである発想力も豊かになります。新商品の開発はもちろん、それまでにない営業方法や相手を飽きさせないひと工夫など、あらゆる場面で、想像力や発想力はとても重要なキーとなります。
また、オリンピックに出場を果たした人や、プロとして活躍する一流のスポーツ選手は、豊かな想像力をもっています。試合の前に、自分が大活躍するイメージを頭で膨らませ、自信に結び付け、実際に目標を達成します。
もっと身近な例では、ダイエットに成功する人も想像力が豊かだといえるでしょう。ファッション雑誌を見ながら、「○キロやせたら、すごくキレイな自分になれるから、かわいい服を着て、イケ面の彼に告白して」と未来の自分の想像を膨らませながら空腹に耐え、ダイエットを成功させるのです。


日常生活に組み込む身近なトレーニング法


想像力を高めるためには、未知の体験をし、それを自分の力でクリアすることが大切です。
「日常生活の中で、未知の体験なんてできないよ」そう思った人も多いかもしれませんが、実はちょっとした工夫で、想像力を発揮できる"未知の体験"ができるのです。
例えば、いつもの通勤の道を変えるのはどうでしょうか。ひとつ手前の駅で降り、思いつくままに家の方向に歩いて行くのです。頼るのは、頭の中の地図と方向感覚のみ。思わぬところで方向転換を余儀なくされたりして、様々なことを考えなければ家に帰りつけません。
また食事を作る時に、料理本などを見ずに、新しい料理に挑戦するというのも面白いかも。食材や調味料の組み合わせを考えながら、自分の好みのものに仕上げるのです。さらに、複数の料理を同時進行で調理すれば、効果も倍増。時間の調整も必要になり、意外にたくさんのことを考えなければならず、いい刺激になります。


みんなで盛り上がる、簡単トレーニングゲーム


最初にも書きましたが、発想は、想像力をベースにしてうまれるものですから、何かを発想するトレーニングは、想像力を高めるトレーニングとイコールとなります。
例えば、たくさんの写真を用意し、ランダムに2つを選んで、それを関連付けるという方法があります。例えば「お城」と「虫歯」。一見、何の共通点もありませんが、「お城作りに駆り出された人は重労働だから、将軍様に特別に角砂糖を1日1つもらって、でも歯を磨く習慣がないから、みんな虫歯になってしまった」とすると、何となく関連付けられます。ただのこじつけかもしれませんが、想像力が豊かでなければ、絶対につながりません。
何人かで集まって、わいわいと盛り上がれば、意外な発想に触れることもできて、さらに楽しいことでしょう。「1分以内に」などと、時間制限を加えれば、さらに難しくなり、脳が活性化されます。


関連記事
自己啓発CDの効果と商品、自己啓発は可能でしょうか
自己啓発トレーニングのやり方は?自己開発で能力を高めよう
精神を鍛えるトレーニング【精神を鍛える努力の仕方とは】
ものの考え方で変わる人間性【ものの考え方と人間性の関係】
自己改革で何が変わるのか【自己改革で本当の力を発揮する】
自己啓発プログラムの内容とは【自己啓発できる方法を伝授】