話し方教室のトレーニングとは【話し方教室で特訓する】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

話し方教室のトレーニングとは【話し方教室で特訓する】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 話し方教室のトレーニングとは【話し方教室で特訓する】

1日の終わりに、「あの時、別のいい方をしていたら、違う結果になっていたかも」と後悔したことはありませんか?
自分の話し方に自信がない人や、もっとうまく話せるようになりたいと思っている人は、実にたくさんいます。その証拠に、話し方教室が各所で開催され、その多くが大盛況なのだそうです。
話し方教室のカリキュラムは、実に多彩。自分の話し方への不満の原因はいろいろなので、当然と言えば当然ですね。もしあなたが、話し方教室に行ってみようと思っているのなら、ぜひ自分のニーズに合ったところを選んでください。そうしなければ、時間のムダに終わってしまいます。


自分にあった話し方教室を選ぶこと


話し方教室は、初心者向けや上級者向けなど、現在のスキルに合わせたクラスがあります。また、商談をまとめたり、上司に物事を報告したりするビジネス用の会話を身につけたいのか、仲間とのコミュニケーションを深めるための会話術を身につけたいのかなど、その目的によっても内容が違います。中には、社長や役員向けの、朝礼でのスピーチ教室などもあるほどです。
また、その期間も様々で、ワンデーセミナーもあれば、定期的に通って、じっくりスキルアップしていくものもあります。見学できるところもありますので、長く通う場合は、一度見に行き、自分にあっていると思うところを選びましょう。


会話のコツは、相手を知ることと上手に表現すること


では実際の話し方教室では、どんなトレーニングが行われているのでしょうか。
人と話をするためには、まずは相手を知ることが必要です。自分を上手に表現することと、相手を理解することは、車の両輪のようなもの。この2つの力を高めることが、会話力の向上につながるのです。話し方教室では、これを理論で学びながら、一緒に学ぶ生徒や講師との実践を通して、すぐに使える会話力を身につけます。
理論を理解した後は、実践トレーニングあるのみ。大人数の前で自己紹介をしたり、自分の考えを説明したりと、いろいろなシチュエーションで特訓を重ねていきます。そして実践のあとには、驚くほどに表現力がアップし、伝えたいことを上手に伝えられるようになります。
実際にどれくらいで身につくのかは個人差が大きいものです。まわりのみんながどんどん上達していく中で、取り残されてしまったと気後れすると、ますます話下手になることもあります。そうならないために、自宅でもこっそりトレーニングができるように、ひとり練習用DVDを用意しているところもあります。
自分の会話術に、まったく自信がないという人は、サポートの厚い話し方教室を選ぶことをおすすめします。


関連記事
話しを聞く・理解トレーニングの方法、人の話を聞いて理解する
会話力の向上と練習方法はあるのか【会話力を上達させる秘訣とは】
話す力をつけるにはどうすればよいのか?【会話力アップを目指す】
人の話を理解するトレーニング方法【理解力の強化と会話法】
会話力で人間関係を改善する方法【会話力とコミュニケーション】
話し方の練習方法とは上達するトレーニング【話し方を上手くする練習】
話し方練習の基本と応用【話し方練習では何を話すのか】
会話術の練習と事例【会話術を実践しながら話す】
口下手を直すことは可能か【口下手を直す訓練法】
話し方CDの講座内容【話し方CDの練習効果について】
話し方の基本をマスターする【話し方の基本から応用まで学ぶ】
話すトレーニングでコミュニケーション力アップ【話すトレーニング方法】
会話法で聞き上手になる秘訣【会話法をマスターしよう!】
聞き上手になる話し方をマスターする【聞き上手な人になろう】
初対面の人と上手く話す秘訣【初対面の人と1分で仲良くなる】
話し方上手になる簡単な方法【話し方上手な人の会話術】
友達との話し方その1【友達との話し方を考える】
会話力を身につける【会話力で相手から好かれる人になる】