人間関係を良くする会話法【人間関係を向上させる秘訣!】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

人間関係を良くする会話法【人間関係を向上させる秘訣!】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 人間関係を良くする会話法【人間関係を向上させる秘訣!】

良好な人間関係には、コミュニケーションが欠かせません。そして、コミュニケーションの基本となるのは会話です。
会話をすることで、その人がどんな人で、どんな考えを持っているのかを理解できます。「第一印象では怖いと思ったけど、話してみるといい人だった」ということも少なくありません。
また、人間関係に悩みをもつ人の中には、自分を口下手だと思い、人と話をすることを億劫に感じるあまり、苦手意識が先に立ち、会話を苦痛に感じる人が多いようです。
逆に、人間関係を積極的に広げていく人は、人前で話をすることが好きで、どんな状況でも自分をうまく表現できます。
誰とも関わらずに生きていくことはできません。会話法を身につけることで、気軽に人間関係を広げることができるようになれば、きっと人生そのものも楽しくなるはずです。


話はもちろん、しぐさや表情でも人間関係が作られる


ところで会話をするときには、話し方や聞き方のテクニックの他にも大切なことがあることをご存じでしょうか?
会話が盛り上がるのに必要なこと。それは、お互いのしぐさや表情です。人前で話をするのがどうも苦手だと思っている人は、その自信のなさから、ついうつむいてしまったり、相手と目を合わせなかったりします。実はこれは、「あなたに興味がない」というサインと同じ。自分には決して悪気はないのに、無意識のうちに相手に、拒否のサインを送っているのです。これでは人間関係がうまく作れません。
人前で話をするのが苦手で、どうもうまく話せないと思っている人でも、相手の顔を見たり、うなずいたりはできるはず。さらに表情を和らげることができれば、相手がもつ印象は何倍もよくなります。よりよい人間関係作りは、こんなことからスタートするのもいいかもしれません。


過去の話を持ち出してみる


相手との関係が深くなってくると、繰り返される会話の中で、好きなことが分かってくるはずです。子供やペット、スポーツや趣味に関する話など、会話が続かない時に、「○○はその後、どうなったのでしょうか?」などと聞くと、相手はとても気持ちよくなるはずです。
好きなことを聞かれるのはとても気持ちがいいものですし、さらに過去の自分との会話を覚えてくれていたとなれば、その喜びも倍増です。気持ちよく話をしてくれれば、こちらが頭を悩ませなくても、相手の口数は自然と増えるので、新しい会話を探す必要もありません。
人気の飲食店のママは、誰でもすぐに打ち解けると有名で、彼女と話すために来店するお客が絶えません。誰とでも盛り上がるのですが、彼女のお客さまノートには、会話の内容がびっしり書かれ、飼っているペットや子供の名前、ひいきの球団名から、会話に出てきた上司の名前まで書きとめているそうです。そのため、随分久しぶりに来店したお客とも、楽に話ができるそうです。彼女の人間関係への配慮には、学ぶべき点が多いようです。


関連記事
性格改善法のやり方でコミュニケーション【性格を変えるにはどうすれば良いのか】
友達の作り方と増やし方【積極的に友達を増やす方法】
あがる脳の仕組みとは、なぜ人は上がってしまうのか【あがり症を治す方法】
右脳強化とコミュニケーションの関係【コミュニケーションのトレーニング方法】
対人関係を改善する話し方【対人関係はなぜ悪くなるのか】
緊張しない方法とは【緊張しない人と緊張する人の違い】
あがり症の人の話し方について【あがり症はなぜなってしまうのか】
性格を治す話し方について【性格を治す話し方と行動法】
赤面症を改善する方法とは【赤面症になる人とならない人】
コミュニケーション法が身につく【コミュニケーション法が上手くなる】
性格改善と意識の関係について【性格改善する仕方と練習】
コミュニケーション能力を高める【コミュニケーション能力の練習】