催眠法を活用して自己啓発【催眠法の正しいやり方とは?】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

催眠法を活用して自己啓発【催眠法の正しいやり方とは?】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 催眠法を活用して自己啓発【催眠法の正しいやり方とは?】

催眠法と聞いて、どんなものをイメージするでしょうか?
目の前でコインを揺らしながら、「あなたは猿です」と言われ、一心に猿になりきっている姿しかイメージできなければ、催眠法は怪しいものだと思っているかもしれません。テレビなどでは、面白さや奇抜さがなければ視聴率が取れないため、時として誤解を誘うような内容が流されます。催眠法もそのひとつで、実際に怪しいものだと思っている人も少なくありません。
でも催眠法は、正しく行うことで、前向きに生きることができたり、眠っている能力を目覚めさせることができたりします。ぜひこの機会に、正しい催眠法の知識を得てください。


継続性を考えれば、自己催眠法がおすすめ


催眠法には、大きく分けて2つあります。他人に催眠術をかけてもらう方法と、自分で自分をコントロールする催眠法です。どちらも理論は同じですが、専門家の力を借りる分、前者の方が早く催眠状態になれ、スピーディに高い効果を得られます。ただ、継続するには何度も通う必要があり、コストもかかってしまうので、自己啓発に役立てたいと思っているのであれば、自分で自分をコントロールする催眠法を身につける方がいいでしょう。
催眠術師になるには、センスやテクニックが必要ですが、自己催眠法は、正しく練習することで誰でも身につけられます。ただ、「催眠法なんて怖い」「そんなことできるわけない」と恐怖心や猜疑心があると、拒絶の心が生まれ、いつまでも身につきません。せっかくやるからには、ぜひ前向きに、取り組むようにしてください。
また、一度練習をして、すぐに催眠法を習得できるというものではありません。自分の変化を楽しみながら、じっくりと取り組むようにしてください。早い人なら、2週間ほどでマスターできますが、中には半年以上かかる人もいます。スポーツや勉強と同じで、個人差がありますので、焦りやあきらめは禁物です。


トレーニング自体も心に変化をもたらす


自己催眠法は、多くの人が取り組み、成功している方法です。段階を追って身につけていきますので、ムリなく取り組むことができるのも魅力です。そしてそのトレーニング自体が、心に変化をもたらし、不安な気分を取り除き、前向きな気持ちにする作用を持っていることが証明されています。
もちろん自己催眠法の最終目的は、なりたい自分になることです。人前でうまく話せない人が、臆せず話せるようになり、どうしてもうまくいかないダイエットや禁煙を成功させることも無理ではありません。もちろん能力開発など、自己啓発の分野でも最良の結果に導くことができます。


関連記事
自己暗示のCD内容とは、自己暗示の効果と活用方法の説明
自己催眠術のやり方と効果、自己催眠術にかかりやすい人とかかりにくい人
暗示にかかりやすい人と、かかりにくい人【自己暗示術と催眠術】
暗示のかけ方を学ぶには【暗示のかけ方の基本を学ぶ】
自己催眠で自分を変える【自己催眠をマスターしよう】
自己暗示CDの内容【自己暗示CDトレーニングと講座内容】
催眠術で性格を改善するには【催眠術をマスターしよう!】
自己暗示術を実践して前向きになる【自己暗示術で自分を変える】
暗示と催眠でストレスを解消する【暗示と催眠を上手く活用する】
自己暗示と自己催眠について【自己暗示・自己催眠で向上する】
自己暗示ダイエットとは【自己暗示ダイエットで痩せる】
自立訓練法の仕組みとやり方【自立訓練法で自分をコントロールする】