三日坊主でも続けられるコツ【三日坊主な人でも続けられる】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

三日坊主でも続けられるコツ【三日坊主な人でも続けられる】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 三日坊主でも続けられるコツ【三日坊主な人でも続けられる】

「継続は力なり」という言葉があります。実はこれ、わざわざこんな言葉を作るほど、続けられない人が多いということの裏返し。つまり、世の中には三日坊主がたくさんいるということです。
三日坊主克服法は、いろいろ語られています。中には難しい専門用語を並べたてたものもありますが、実生活に役立てにくい理論もあります。ここでは、簡単な三日坊主克服法をご紹介したいと思います。


目標はできるだけ具体的に設定


多くのことが三日坊主で終わってしまう人でも、継続できたことがあったはずです。その2つの違いを比較することから始めてみましょう。
例えば、何度やっても三日坊主だったダイエットが、なぜか1度だけ成功したケースを紹介しましょう。注目すべきなのは、そのダイエット法は特別なものではなく、それまで何度も挫折した方法だったということです。
彼女は、ダイエットの度に目標を決めていました。「○キロやせてキレイになる」と。毎回手帳にスタート時の体重を書き、意気揚々と始めるのですが、見事に三日坊主。
ところが成功した時は、「8月までに○キロやせる」と明確な日程が加わりました。なぜなら、8月に10年ぶりの同窓会があったから。「何が何でもやせて、当時自分をあっさりとふった男性に、キレイになった自分を見せつけてやりたい」と思った結果、はじめて目標を達成したそうです。
いつもの三日坊主にならなかったのは、目標が明確で、何としても目標達成したいという思いが強かったから。いつもなら「ちょっとくらいいいかな」と小さな妥協をしてしまい、それが「もう、いいか」になり、三日坊主につながっていました。ですが今回、妥協は一切なし。しかも、今までのどのダイエットよりも楽しみながらできたというから驚きです。
「やせてキレイになりたい」という目標は同じでも、モチベーションがまったく違ったということです。
この例からも分かるように、目標はできるだけ具体的なものを設定します。


目標を目で見て、脳にインパクトを与える


また、このダイエットで彼女は、いつも手帳に書く目標体重に添えて、学生時代の写真を持ち歩いたそうです。食事の前に、「私はこんなに細かったのだから、今からもこうなれる」と自分に言い聞かせると、我慢しなくても自然に食事の量が減り、むしろ楽しい気分になったとか。
イメージは、言葉以上に脳にインパクトを与え、目標達成意欲をかき立てます。これもダイエット成功の大きなサポート役になっていました。写真でなくても、イラストでも同じような効果が期待できます。
「ダイエットしなくちゃ」と必死になるのではなく、「やせてどうする」というメリットを考えたこと。そして、写真を持ち歩くことで、それを具体的に目にしたことが喜びにつながり、三日坊主克服に役立ったのです。


関連記事
自己啓発の目標を作る!目標達成の仕方【自己啓発の事例】
お金持ちの条件とは何があるのでしょうか?【お金持ちになる為の条件】
強運を付ける考え方【強運の人がやっている成功法】
積極性を養うトレーニング【積極性はどこから出てくるのか】
やる気がでる方法と対策【やる気を出す秘密を教えます】
モチベーションを上げる方法【モチベーションがアップする】
成功する人がやっている法則【成功する人に共通する法則があった!】
積極的に仕事をする【積極的に効率よく仕事をするには】
チャレンジ精神を養うには【チャレンジ精神の鍛え方】
プラス思考で考えられる人とは【プラス思考で行動できる人とできない人】
直感力を身につける【直感力が高い人と低い人】
人間力とはどのような意味か【人間力があれば成功する】
運を掴む考え方【運を掴む物の考え方ができる人になろう】
目標を達成する手帳の使い方【目標を達成する為に必要なこと】