成功する人がやっている法則【成功する人に共通する法則があった!】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

成功する人がやっている法則【成功する人に共通する法則があった!】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 成功する人がやっている法則【成功する人に共通する法則があった!】

誰もが憧れる成功する人。「なれるものならなってみたい!」そう思っている人も多いのではないでしょうか。
ここでひとつの面白い話を紹介しましょう。業界では知らない人がいない、某外食チェーンの社長の話です。
「うちの社長は神がかりで、夢で新しい調味料の配合を思いつく。社長自身も知らない調味料を使うこともあって、神の仕業としか思えない。まさに天才。成功する人はやっぱり違う」
その会社の社員は、誰もがそう言うのです。(宗教関連の会社ではないので、念のため)
これは確かに素晴らしいことなのですが、これは本当に神が舞い降りているわけではありません。


右脳を使って寝ている間も夢で仕事!?


夢には、潜在意識が大きく作用していると言われています。そして、潜在意識とは、私たちが思い出せないようなこともたくさん記憶しています。
この社長は行動的な人ですから、国内はもちろん、海外のいろいろな所でたくさんの調味料や食材のことを学んでいます。各地で見聞きしたものが、潜在意識の中にたくさんインプットされているのでしょう。そして、それらの記憶は、寝ている間に脳内で整理されます。その過程で、天才的な能力が発揮され、夢を見ながらイメージ調合しているのだと思います。
そしてこの潜在意識は、右脳と強く関わっていると言われています。元々右脳は、左脳と比べ物にならないほどの可能性を持っています。この社長は右脳をうまく使いこなしている人。それゆえに、一般の人にはできない、夢調合ができるのではないかと考えられます。
このような事例は、他の成功者にもよく見られることです。右脳をうまく使いこなすことこそ、成功する人の思考方法なのかもしれません。


右脳型人間になって成功を手に


成功する人の多くは、前述のように、左脳だけでなく、右脳もフルに使っています。左脳は思考速度も遅く、容量が少ないため、たくさんのことを記憶しておくことができません。一方右脳は、たくさんの情報をスピーディに処理し、記憶しておくことができます。つまり、左脳中心で物事を考える人に比べ、右脳を効率よく使える人は、左脳+右脳の2倍ではなく、10倍、100倍の処理能力を持っているということです。
世の中の成功者と言われる人は、思考スピードが速く、決断も早い上、それまでにない斬新なアイデアを持っています。また、人の名前や顔、嗜好を正確に覚えていて、スムーズな人間関係を築きます。これは、左脳人間の行動ではなく、右脳を使いこなしている証拠だと言えます。
そして注目すべきなのは、右脳を上手く使いこなせるようになれば、誰もがこれまでと違った発想力や記憶力を持つことができるということ。つまり、誰もが成功する人になれるということです。


関連記事
自己啓発の目標を作る!目標達成の仕方【自己啓発の事例】
お金持ちの条件とは何があるのでしょうか?【お金持ちになる為の条件】
強運を付ける考え方【強運の人がやっている成功法】
積極性を養うトレーニング【積極性はどこから出てくるのか】
やる気がでる方法と対策【やる気を出す秘密を教えます】
モチベーションを上げる方法【モチベーションがアップする】
三日坊主でも続けられるコツ【三日坊主な人でも続けられる】
積極的に仕事をする【積極的に効率よく仕事をするには】
チャレンジ精神を養うには【チャレンジ精神の鍛え方】
プラス思考で考えられる人とは【プラス思考で行動できる人とできない人】
直感力を身につける【直感力が高い人と低い人】
人間力とはどのような意味か【人間力があれば成功する】
運を掴む考え方【運を掴む物の考え方ができる人になろう】
目標を達成する手帳の使い方【目標を達成する為に必要なこと】