自己暗示ダイエットとは【自己暗示ダイエットで痩せる】

サイトマップ
自己啓発プログラム
 

自己暗示ダイエットとは【自己暗示ダイエットで痩せる】

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 自己暗示ダイエットとは【自己暗示ダイエットで痩せる】

ダイエットは辛くて苦しいもの。そんな常識を覆すダイエットとして注目されているのが、自己暗示ダイエット。中には、「やせるための努力が楽しくてしょうがなかった」と言う人もいるほどです。
自己暗示ダイエットは、潜在意識に働きかけ、ダイエットを成功させる方法。「私はやせて美しさを手に入れる」と自分に言い聞かせ、無意識のうちに行動させる方法です。


我慢しないからストレスもない


普段早起きが苦手と言う人も、「翌日は趣味の釣りのために、朝5時に起きるぞ」と自分に言い聞かせると、自然に目が覚めたり、寝起きがよかったりするものです。これは、「釣り=楽しいこと」の延長で、「釣りのための早起き=楽しいこと」と無意識の中で考えているからです。
自己暗示ダイエットは、この無意識をコントロールすることで、ダイエットを楽しく成功させるもの。
ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らすことですが、食べることを我慢するのは、非常につらいことです。食欲は人間の基本的な欲求で、お腹が空けば何かを食べたくなるのは当然。それを無理に我慢するのですから、逆に頭の中は、「お腹が空いた。何か食べたい」と、食べることばかり考えてしまい、ストレスがたまります。その結果は、当然失敗。ダイエット経験者なら誰でも一度は経験したことがあるでしょう。これは、意識的に「食べることを我慢」するために起こる現象です。
自己暗示ダイエットでは、結果として「食べることを我慢」しますが、脳の中では、そう考えていません。「やせて美しさを手に入れる=バラ色の人生が待っている」と言い聞かせることで、この延長として、「やせるために食事を減らす=バラ色の人生」と考えるようになります。すると自然に食事の量が減り、ダイエットに成功するのです。食事を減らすのは、あくまでも手段。自己暗示ダイエットの無意識の世界では、美しい自分をイメージしているので、納得済みの行動。我慢しているわけではないので、ストレスもたまりません。


自己暗示ダイエットは、リバウンド知らず


自己暗示ダイエットの優れた点は、リバウンドをしないことにもあります。納得済みで食事を減らし、理想を手に入れる過程で、「食事量を減らす=満足できる結果につながる」という方程式が頭の中でできあがります。通常なら、ダイエットの目標達成できた瞬間に、気が緩み、ストレスが爆発して、我慢していた分、逆に大食いになってしまいますが、自己暗示ダイエットではその心配もありません。
いいことだらけの自己暗示ダイエット。「何をやっても成功しなかった」という方にこそ、チャレンジしてもらいたいものです。


関連記事
自己暗示のCD内容とは、自己暗示の効果と活用方法の説明
自己催眠術のやり方と効果、自己催眠術にかかりやすい人とかかりにくい人
暗示にかかりやすい人と、かかりにくい人【自己暗示術と催眠術】
暗示のかけ方を学ぶには【暗示のかけ方の基本を学ぶ】
自己催眠で自分を変える【自己催眠をマスターしよう】
自己暗示CDの内容【自己暗示CDトレーニングと講座内容】
催眠法を活用して自己啓発【催眠法の正しいやり方とは?】
催眠術で性格を改善するには【催眠術をマスターしよう!】
自己暗示術を実践して前向きになる【自己暗示術で自分を変える】
暗示と催眠でストレスを解消する【暗示と催眠を上手く活用する】
自己暗示と自己催眠について【自己暗示・自己催眠で向上する】
自立訓練法の仕組みとやり方【自立訓練法で自分をコントロールする】